MENU

ポケットwifiでインターネットを持ち歩こう

屋外でノートPCやタブレットを使う場合には、割に問題になるのがインターネットにどうやって接続するか、です。

 

ホテルなどではLANを無料で使えるところもありますが、やはりメインはWifiを利用することになります。
wifiの使用方法ですが、ポケットwifiのようなモバイルwifiルーターを使うものと、スマートフォンで追加契約をした場合のテザリングに大きく分けることが出来ます。

 

スマホのテザリングの場合には、データをスマホが携帯電話の回線を通じて取得して、それをパソコンに渡す、という手順を取ります。
ですので、スマホのネット使用料の総量制限という問題が出てきます。

 

月に一度程度であれば問題はないかもしれませんが、自宅用の有線LANでインターネット接続されたパソコンのようにyoutubeで曲を聞きながらゲームを見たり動画を見たりした場合には、すぐに速度制限という壁に突き当たります。
全く接続できなくなるわけではありませんが、ひどく速度が遅くなります。

 

一方で、ポケットwifiの場合にはそのような総量制限がないのが普通です
ポケットwifi自身がルーターとなっているため、通常プランではスマートフォンのテザリングと同じように月7Gの総量制限がありますが、ギガ放題プランでは携帯電話のデータ利用量の総量規制と関係なく使うことが出来るためです。
3日で3GBまでという制限があることはありますが、屋外でネットゲームを毎日十時間単位ででもしない限り引っかかることはほとんどないでしょう。

 

ということで、もし屋外のカフェでノートパソコンやタブレットを持って行って何らかのインターネット接続をしたり、あるいはノートパソコンやタブレットを持ち込んでの仕事をするのであれば、ポケットwifiは「持っていて当然」のものの一つとなるでしょう。