MENU

ポケットwifiは契約内容を確認しよう

ポケットwifiという言葉は、以前は特定の商品のことを指しましたが、現在ではモバイルwifiルーター全般のことを意味しています。
通信方式には複数のタイプがあり、利用する機種と契約内容により最大通信速度が異なります

 

最大110Mbpsから225Mbpsまで様々です。
固定通信サービスに匹敵する最大通信速度に高速化されたことで、大容量通信を行う一部のユーザーにより回線が圧迫されて速度が落ちてしまうことが危惧されています。

 

このため、多くのポケットwifiでは月間通信容量7GB以上を超えた分については、最大0.128Mbpsに速度制限を掛ける規制が設けられています。
追加料金を支払うことで速度制限の解除は可能ですが、実際に7GBを超えるユーザーは全体の契約数からみるとごく一部です。

 

ポケットwifiの多くは、携帯電話のLTE通信を利用していますが、一部の通信事業者ではWimax2+やAXGPを利用した別の回線網にてサービス提供を行っています。
特定の条件を満たすとAXGPエリア内のみ月間通信容量制限無しとなるポケットwifiもありますから、契約内容と通信規格をよく確認した上で契約すると速度制限を気にしなくて済みます。

 

Wimax2+を利用したポケットwifiは、月間7GB制限付きプラン以外に月間通信容量無制限プランも用意されています。
回線が逼迫しないように直近3日間で3GB以上の高速通信を行うと、直近3日間の通信容量が3GBを下回るまで1〜6Mbps程度の速度に制限されますが、動画投稿サイトの標準画質動画程度は観られるので高画質動画をコマ落ち無しで見たいという場合以外であれば緩い制限のため気にならない人も多いです。

 

月額利用料金と速度制限有無、通信可能エリアを総合的に勘案して契約するポケットwifiを選ぶと良いです。